からだの時計 WM 利用規約

本規約は、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます)が提供する「からだの時計 WM」」(以下「本サービス」といいます)の提供条件等について定めたものです。お客様が本規約を承諾されない場合、本サービスの利用を申込むことはできません。

第1条(定義)
本規約において使用する用語の定義は以下の各号に定めるとおりとします。なお、本規約に特段の定めがない用語の定義は、WM(わたしムーヴ)利用規約が定めるところに従うものとします。

(1) サービス利用契約
本規約に基づきお客様がドコモとの間で締結する本サービスの利用に関する契約
(2) 本会員
ドコモとサービス利用契約を締結されているお客様
(3) 専用Androidアプリ
本会員がAndroid OS対応の機種をお使いの場合に、本サービスを利用するための専用のアプリケーションソフトウェア
(4) 専用iOSサイト
本会員がiPhone等iOS対応の機種をお使いの場合に、本サービスを利用するためにアクセスする専用のサイト
(5) dヘルスケアご利用規約
dヘルスケアサービスの提供条件について、ドコモが定める利用規約
(6) dヘルスケア契約者
dヘルスケアご利用規約に基づきドコモとの間でdヘルスケアサービスの利用に係る契約を締結されている本会員
(7) 有料版利用契約
dヘルスケアご利用規約に定める有料版の利用に係る契約
(8) dヘルスケア(有料版)契約者
dヘルスケア契約者であり、かつdヘルスケアご利用規約に基づきドコモとの間で有料版利用契約を締結されている本会員
(9) dヘルスケア(500円)利用者
dヘルスケア(有料版)契約者であり、かつdヘルスケア(500円)を利用されている本会員

第2条(サービス概要)
1 本サービスは、ドコモが提供する、健康状態や身体情報に関わる情報の保存・管理およびこれに基づく情報の配信等の機能を有するプラットフォームサービスをはじめとする健康関連サービス「WM(わたしムーヴ)」(以下「わたしムーヴ」といいます)の会員に対して有料で提供される、次に示すサービスです。

(1) WM(わたしムーヴ)利用規約に定める「本サービス対応機器」(以下「本サービス対応機器」といいます)、専用Androidアプリまたは専用iOSサイトで記録、入力されたデータ、属性などの条件に基づく、健康を維持、改善するためのアドバイスや画像、テキスト等のコンテンツの提供
(2) 健康の維持、改善に関連する画像、テキスト等のコンテンツの提供
(3) その他ドコモが別に定める健康関連サービス
2 ドコモは、本会員にあらかじめ通知することなく、本サービスの一部または全部を変更、追加または廃止(以下「変更等」と総称します)することができます。本サービスの変更等による損害について、ドコモは責任を負いません。

第3条(申込条件)
1 本サービスのご利用にあたっては、わたしムーヴへの会員登録をしていただく必要があります。お客様は、わたしムーヴへの会員登録後、本サービスの利用に係る会員登録(以下「本会員登録」といいます)の申込みを行うこととしてください。

2 前項に定めるほか、本会員は、本会員登録の申込みにあたり、ドコモとの間で本サービスを利用するためのFOMA契約またはXi契約その他のドコモの移動通信役務の提供に係る契約(衛星携帯電話に係る契約を除き、以下総称して「本件携帯電話回線契約」といいます)を締結し、spモード機能の提供を受けている必要があります。なお、同一の本件携帯電話回線契約を複数のサービス利用契約で利用することはできません。

第4条(会員登録等)
1 お客様は、本規約およびWM(わたしムーヴ)利用規約をご承諾いただいたうえで、ドコモが別に定める方法に従い、本会員登録の申込をドコモに対し行います。

2 サービス利用契約は、前項に従いお客様より本会員登録の申込みがなされ、ドコモが当該申込を承諾した時点をもって、本会員とドコモとの間で成立するものとします。

3 ドコモは、WM(わたしムーヴ)利用規約の定めるところによる場合のほか、dヘルスケア(500円)利用者を除き、本件携帯電話回線契約について、ドコモが提供するコンテンツ決済サービス「ドコモ払い」(以下「ドコモ払い」といいます)のご利用条件を満たさないことが判明した場合には、お客様からの本会員登録を承諾しないことがあります。なお、本項にいうご利用条件とは、(a)spモードパスワードまたはネットワーク暗証番号の入力が必要な場合は、それらを正しく入力していること、(b)ドコモが定める利用限度額を超過していないこと、(c)本件携帯電話回線契約に対する対価その他ドコモに対する金銭債務について、ドコモの定める期日内に収納していることをドコモが確認できていること等をいい、詳細はドコモが別途定める本件携帯電話回線契約に係る契約約款およびspモードご利用規則(以下総称して「ドコモ約款」といいます)に定めるところに従うものとします。

4 本会員は、ドコモの責に帰すべき事由による場合を除き、事由の如何を問わず、本会員登録の申込みを撤回することはできません。

5 サービス利用契約が成立した後、Android OS対応の機種をお使いの方の場合、専用Androidアプリが本件携帯電話回線契約を利用する携帯電話端末に自動的にダウンロードされます。ただし、通信環境等により自動でのダウンロードができない場合もあり、その場合には本会員ご自身でダウンロードしていただく必要があります。
iPhone等iOS対応の機種をお使いの場合には、専用iOSサイトにアクセスすることで、本サービスをご利用いただけます。なお、iPhone等iOS対応の機種をお使いの場合、本サービスの一部をご利用いただけない場合があります。

第5条(ご利用料金)
1 本会員は、本サービスのご利用の対価(以下「ご利用料金」といいます)として、1サービス利用契約につき月額330円(税込)の料金を所定の支払期日までにお支払いいただきます。本会員登録完了後は、本サービスのご利用がなくとも、サービス利用契約締結日よりサービス利用契約が終了する日の前日迄、ご利用料金をお支払いいただきます。本サービスの当月の利用期間が1ヶ月に満たない場合、ご利用料金は本契約のご契約日数に応じて日割り計算いたします。

2 本会員は、本サービスの利用が停止または不能の場合も、本規約に基づくご利用料金の支払義務を免れることはできません。

3 dヘルスケア(500円)利用者のご利用料金については、本条の定めにかかわらず、dヘルスケアご利用規約の定めが適用されるものとします。

第6条(ご利用料金の支払い方法)
1 本会員は、ドコモ払いを利用してご利用料金を支払うものとします。
この場合、ご利用料金は、ドコモ約款に基づき請求されるものとし、本会員は、これを予め承諾するものとします。

2 前項に基づくドコモ払いのご利用にあたっては、ドコモ約款の定めにかかわらず、spモードパスワードまたはネットワーク暗証番号による認証を省略することができるものとします。

3 本会員は、本件携帯電話回線契約について名義変更・利用停止・解除・解約等をされたことにより、ドコモ払いが決済手段としてご利用いただけなくなった場合には、サービス利用契約も自動的に解約されることを了承するものとします。

4 サービス利用契約の取消、解除その他の理由により、ドコモが本会員に料金を返還すべき場合でも、既にドコモでの請求処理が発生している場合、本会員はドコモにご利用料金をお支払いいただきます。この場合、本会員は、ドコモに対してご利用料金の返還その他の取り扱いを請求するものとします。

5 本会員は、本規約に別段の定めがある場合を除き、ドコモ払いのご利用にあたっては、利用制限、利用限度額、制約事項等、その他の提供条件について、ドコモ約款その他別途ドコモが定める基準に従うことを予め承諾するものとします。

6 dヘルスケア(500円)利用者のご利用料金の支払い方法については、本条の定めにかかわらず、dヘルスケアご利用規約の定めが適用されるものとします。

第7条(通信料)
本サービスの利用申込、本サービスの利用および専用Androidアプリのダウンロード・アップデート等ご利用環境の整備に際し発生する通信料は、本会員のご負担となります。

第8条(利用環境整備)
1 本サービスは、ドコモが別に指定する携帯電話端末によりご利用いただく必要があります。また、本サービスでは、本サービス対応機器により送信・入力されるバイタルデータもご利用いただくことができます。

2 前項に定める携帯電話端末および本サービス対応機器、その他これらの機器を利用するためのソフトウェアおよび通信手段(以下「機器等」といいます)は、本会員の責任と費用において準備するものとし、ドコモは、機器等の不具合等による本サービスの利用障害については、一切のサポートを行いません。

第9条(本会員情報の利用)
1 ドコモは、本サービスの提供にあたり取得する本会員の個人情報(当該情報によりまたは他の情報と照合することにより、本会員本人を識別し得る情報をいいます)の取扱いについて別途ドコモが定める「NTTドコモ プライバシーポリシー」において公表し、当該ポリシーおよびWM(わたしムーヴ)利用規約に従い取り扱います。

2 ドコモは、WM(わたしムーヴ)利用規約に定めるほか、基本情報(メールアドレス、性別、生年月日等)、身体情報(身長、体重等)、生活習慣に関する情報等、その他本会員自らが本サービスに登録した本会員情報に基づき、健康および医療に関するドコモまたは提携企業等第三者の広告、サービス等に関する案内を送信または配信することがあります。

3 ドコモは、ドコモまたは第三者が提供する商品・サービス(コンテンツおよびアプリ等を含みます)に関する宣伝および広告等のため、メッセージRを送信することができるものとします。

4 本会員は、本条に定めるメール(メッセージRを含みます)の受信の要否について、ドコモが別に定める方法により設定を行うことができます。

第10条(本会員からの解約申し出)
本会員は、サービス利用契約の解約を希望されるときは、ドコモが別に定める方法に従い、ドコモに対してサービス利用契約の解約を申し出るものとします。なお、本会員がサービス利用契約を解約した場合でも、別途わたしムーヴの退会手続を完了しない限り、わたしムーヴの会員登録は継続します。

第11条(ドコモからの解除)
ドコモは、WM(わたしムーヴ)利用規約に定めるところによるほか、本会員が以下のいずれかに該当した場合、催告することなく本会員とドコモとの間のサービス利用契約を解除することができるものとします。

(1) 第5条に定めるご利用料金その他本サービスにより生じた債務を、お支払期日を経過してもお支払いただけない場合
(2) WM(わたしムーヴ)利用規約または本規約のいずれかに違反した場合
(3) WM(わたしムーヴ)利用規約または本規約に基づく変更の届出を怠る等の事由により、本会員のご連絡先が不明となり、ドコモから本会員に対するご連絡が不能になったとドコモが判断した場合
(4) その他本サービスのご利用状況が不適格であるとドコモが判断した場合

第12条(サービス利用契約の終了)
1 本会員が以下に定める事項のいずれかに該当した時点をもって、本会員とドコモとの間のサービス利用契約は終了し、ドコモは本会員への本サービスの提供を終了します。

(1) 第10条に基づきドコモが本会員からの本サービスの解約申し出を受けて解約手続きを行った場合
(2) 本会員とドコモとの間の本件携帯電話回線契約または本件携帯電話回線契約にかかるspモード機能の提供を受ける契約が終了した場合
(3) 名義変更、承継などの手続きにより本会員とドコモとの間の本件携帯電話回線契約の本会員名義が変更された場合
(4) わたしムーヴの退会手続を完了した場合
(5) 前条に基づきドコモが本会員との間のサービス利用契約を解除した場合
(6) dヘルスケア(500円)利用者においては、本会員とドコモとの間の有料版利用契約が終了した場合、または本会員がdヘルスケアご利用規約に定める有料版の利用に際し、dヘルスケア(300円)を選択された場合

2 前項またはその他の理由によりサービス利用契約が終了した場合、終了時点をもって、本会員は本サービスの利用を直ちに終了するものとします。

3 サービス利用契約の終了により本会員が損害を被った場合でも、ドコモは責任を負いません。

第13条(本サービスの停止)
1 ドコモは、第15条に定める方法その他ドコモが適当と判断する方法により本会員に通知または周知することにより、本サービスの提供を一時的に停止することができるものとします。

2 ドコモは、本サービスの提供に関するシステム上の故障、天災地変その他やむを得ない事由により、本会員に事前に通知または周知することなく、一時的に本サービスの提供を停止する場合があります。

第14条(本サービスの終了)
1 ドコモは、次条に定める方法その他ドコモが適当と判断する方法により事前に本会員に周知または通知することにより、本サービスの提供を終了することができるものとします。
2 前項によりドコモが本サービスの全部の提供を終了した時は、本会員とドコモとの間のサービス利用契約は自動的に終了します。

第15条(本会員に対する通知)
1 ドコモが本会員等に対して行う通知・周知等は、メッセージRによる通知、本サービス上の掲載、ドコモのホームページ(https://www.nttdocomo.co.jp/ https://www.d-healthcare.co.jp/ https://www.watashi-move.jp/ またはこれらのサイトがURLを変更した場合は、その変更後のサイトをいいます。以下同じ)への掲載、本サービスまたはドコモのその他のサービスにおいて登録されたメールアドレスまたは電話番号へのメール・SMSの送付、その他ドコモが適当と判断する方法により行うことができるものとします。

2 前項の通知・周知等は、本サービス上の掲載およびドコモのホームページへの掲載については、ドコモが掲載したとき、メール、SMSおよびメッセージRの送付については、ドコモが通知を発したときをもって、利用者等に到達したものとします。

第16条 (ID・パスワードの管理)
1 本会員は、本サービスにかかるIDおよびパスワードを善良なる管理者の注意義務をもって第三者に知られないよう管理し、これを第三者に対して開示し、利用させ、または貸与、譲渡、売買等してはならないものとします。

2 ドコモは、IDおよびパスワードが入力された場合、ドコモの故意または過失による場合を除き、当該入力が第三者によってなされた場合であっても、本会員本人によるものとみなします。

第17条 (責任の範囲)
ドコモが、本契約上の義務に違反したことにより利用者等に損害を与えた場合であっても、その責任の範囲は通常生ずべき損害(逸失利益等は除くものとします)に限られるものとし、ご利用料金3か月分を上限とします。ただし、ドコモに故意または重大な過失があるときはこの限りではありません。

第18条(本規約の変更)
ドコモは、次の各号のいずれかに該当する場合は、前条に定める方法その他ドコモが適当と判断する方法により本会員に対し公表または通知することで、本規約を変更することができるものとし、変更日以降は変更後の本規約が適用されるものとします。

(1)本規約の変更が、本会員の一般の利益に適合するとき
(2)本規約の変更が、サービス利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第19条(反社会的勢力の排除)
1 本会員は下記のいずれかに該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。

(1)自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます)が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます)であること
(2)本会員が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(3)本会員が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(4)自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(5)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(6)本会員が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員または自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2 本会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。

(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて、ドコモの信用を毀損し、またはドコモの業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

第20条(準拠法および裁判管轄)
1 本規約の効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

2 本会員とドコモとの間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所または当該本会員の住所地の地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(その他)
本規約に定めのない事項については、WM(わたしムーヴ)利用規約の各規定が適用されるものとします。

附則
本規約は、2021年1月20日より効力を発するものとします。

以上

2013年12月18日 制定
2021年1月20日 最終改定

株式会社NTTドコモ