TOP > 「朝晩ダイエット」とは?

「朝晩ダイエット」とは?

朝晩2回の測定であなたに合ったダイエットをサポート

「朝晩ダイエット」とは朝と晩に2回体重を測定することで、一日の体重の増減をコントロールするダイエット方法。 順調に減量できているか体重の変化を確認しながら、リバウンドしにくいからだづくりを目指します。
※無理な減量は健康を損なう恐れがあるため、BMI18.5以下の方は減量ではなく体重維持を目標とすることをお奨めします。

朝晩ダイエットの特徴

食事の消化や代謝によって一日のうちで最も体重が軽い「朝」。そして日中の食事などで最も重くなる「晩」。この朝晩の体重差(「晩の体重」-「朝の体重」)があなたが寝ている間に「燃やす力」なのです!
例えば、燃やす力が「800g」の方の場合、日中の体重の増加(=晩の体重)を「800g」未満に抑えることでダイエットへとつながります。
自分の「燃やす力」を知り、目標とする体重に向けて朝晩の体重差をコントロールることで、無理なく自然な減量へと導くのが「朝晩ダイエット」です。

●朝と晩の体重変化はグラフでチェック!
朝と晩の体重変化と、目標体重に向けての経過がひとめでわかるグラフ表示で、楽しくダイエットを続けられます。

「リバウンド」を繰り返さないために

運動を伴わない栄養バランスを無視した極端な食事制限では、体重と一緒に筋肉(骨格筋)も減少するため、燃やす力=基礎代謝が減り、かえって太りやすくなってしまいます。リバウンドを繰り返さないためにも、筋肉を増やして脂肪を減らすような「中身」を意識した減量を心がけることが大切です。
筋肉を増やして基礎代謝を上げ、太りにくいからだを作りましょう。
●実は怖いリバウンド
無理なダイエットのあとで起こしてしまいがちな「リバウンド」。リバウンドするときは、皮下脂肪よりも体につきやすい「内臓脂肪」が増えてしまいます。リバウンドの繰り返しが内臓脂肪型肥満を生んでしまうのです。
※内臓脂肪は、健康障害の要因となることが指摘されています。

朝晩ダイエットのはじめ方

step1
起床後、排せつを済ませたら、食事の前にまず朝の体重を量りましょう。
朝の体重は4:00~11:59の間に測定した体重が対象となります。
step1
目標とする体重を設定します。
step1
夜、19:00~翌日1:59の間に晩の体重を量りましょう。
step1
体重測定を続けることで、日中にどのくらい体重が増え、朝にどのくらい体重が減るかわかります。朝晩ダイエットグラフを確認しながら目標とする体重を目指しましょう。

※朝の体重、晩の体重を量る際は、できるだけ服装や量る時間をそろえると、朝晩の体重差や目標達成状況が正確にわかります。